LIVE あみのめ 「記憶線」

利光暁子、利光雅之によるデュオバンド『あみのめ』。 一年前となる2014年11月8日、7年ぶりのセカンドアルバム「記憶線」をKarappo Recordよりリリース。 それに伴い阿佐ヶ谷Yellow Visionにてレコ発ライブが開催された。
あめのめはbluefilmproductsの作品、「ME AND MY FRIENDS」に楽曲を一曲提供してくれている他、
利光雅之はHULAHOOPERSの作品、「KIDS HEART FOREVER」の全楽曲の制作を担当など杉本作品にゆかりの多いアーティスト。

ーあみのめを結成した経緯を教えてください。

それぞれ別にバンドなどをやっていましたが、共演して互いの音楽に興味を持ち、演奏を一緒にする事になり、それがバンドになりました。

ー活動は何年目ですか?

今年で9年目です。

Release Date: 2015.11
Performance: Akiko Toshimitsu
Performance: Masayuki Toshimitsu
Performance Support : Shoheiman
Shoot and Editing: Atsushi Sugimoto

ーどんなバンドに影響を受けていますか?

NEW ORDER、THE CURE、頭士奈生樹

  • あみのめ
  • あみのめ

ーそれぞれソロでも活動していますがあみのめとの切り分けはなんでしょうか。

はっきりとした切り分けは特にないのですが、この2人でやりたいと思う音楽をあみのめでやっていきたいです。

ーどんなことを音楽で表現、やっていきたいと考えていますか?

あみのめにしかできない音楽をやっていきたいです。

ーインディペンドで活動を続ける上で大変なことはありますか?

プロモーションなど。

ー音楽を続けることはあみのめにとってどういう事でしょうか?

自然なこと。

ー7年越しにアルバムを出そうと思った理由を教えてください。

録音形態(アナログ、デジタルなど)などでいろいろ試行錯誤してうちに気がつけば7年経っていました。

ーアルバムを作るということはどういう意味を持っていますか?

ライヴとはまた違った側面を残すという意味を持っています。

ー今後の活動予定

現在はライブ休止中ですが、来年10周年なのでまたなにか作品を作りたいと思っています。

ー最後に、音楽を続ける上で大切にしていることはなんですか?

とにかく自分達が楽しめる音を作ること。それ以外のことはあまり考えていないです。

PROFILE プロフィール

あみのめ

あみのめ

2006年秋より主にギター(利光雅之)とドラム(利光暁子)のツインヴォーカルの編成で活動。 現在までに「First Name」(2007)、「記憶線」(2014)の2枚のアルバムをリリース。現在はライヴ活動休止中。

利光暁子(寺島暁子)

1996年doodles結成。自主盤カセット制作を経て、ライブ盤1stCDR「disc one」をPurifivaより発表。
2003年ギューンカセットよりスタジオ録音盤CDアルバム「いき」を発表。
2004年アルケミーレコードよりスタジオ録音盤セカンドCDアルバム「のこり」を発表。
2006年doodles活動休止。
2006年あみのめを結成。並行しソロ活動開始、現在に至る。

利光雅之

1994年音楽に目覚める。
1997年音楽活動開始。いくつかのバンド活動を経て03年よりソロ活動を始める。
2003年自主レーベルKarappo Recordよりソロ名義の作品「プロペラの改造に凝っている。」を発表。
2005年自主レーベルKarappo Recordよりソロ名義の作品「腹の中にプラスチック荒野が居座っている。」を発表。
2015年自主レーベルKarappo Recordよりソロ名義の作品「・」を発表。