FEATURE & WORKS

WORKS

フラフーパーズの作品一覧。
これまでの作品は下記よりご覧いただけます。

FEATURE 長編作品

KIDS HEART FOREVER

大好きだったスケートボードはどこに向かっていくのか。
スケートボードが巨大ビジネスになっている都市、アメリカロスアンゼルス。
ローカルスケーターの日常を通して伝えられるリアルな声が、忘れかけていた大切な想いに気付かせてくれる。

Learn More

Captured Images

スケートボードがある風景を記録することで生まれた疑問。
ある枠組みから飛び出そうとする衝動。
独立した存在はいつの間にか大きな波に取り込まれていく。

Learn More

artist TAKAYUKI YAGI

アーティスト、八木隆行。10年間に渡ってB3Projectと称した
不思議なインスタレーション作品を制作し続ける美術作家。
彼はなぜ、その異常で過酷な作品を長きに亘って続けてきたのか。

Learn More

BRIDGE ヒューマンリポート

Yousuke Fuyama『Live at WeSA』

Yousuke Fuyama『Live at WeSA』

2016年12月2日から4日まで韓国ソウルにてメディアアート、オーディオビジュアルを扱ったフェスティバル「WeSA」が開催された。 日本からは海外でも多くの出演歴を持つアーティスト「Yousuke Fuyama」がレクチャーとパフォーマンスを行い、フェスティバルでは大トリを飾った。 フラフーパーズからは杉本が撮影協力という形で作品に携わった。

Toshiki Okada「WANDERER」

Toshiki Okada「WANDERER」

Toshiki Okadaの1stアルバム「Wanderer」がHULAHOOPERS初の音源リリースとして登場。 2000年〜2006年までにつくられたアーカイブから選曲したトラックメイカーToshiki Okadaによる名刺代わりの1枚。

あみのめ『記憶線』

あみのめ『記憶線』

利光暁子、利光雅之によるデュオバンド『あみのめ』。一年前となる2014年11月8日、7年ぶりのセカンドアルバム「記憶線」をKarappo Recordよりリリース。 それに伴い阿佐ヶ谷Yellow Visionにてレコ発ライブが開催された。

三角みづ紀『詩作』

三角みづ紀『詩作』

2015年7月4日から8月16日まで群馬県前橋市のヤーギンズで行われた詩人の三角みづ紀による展示『詩作』が開催された。フラフーパーズからは杉本が映像協力という形で作品に携わった。

WORKS その他の作品

CLEVER PEOPLE

CLEVER PEOPLE

2016年12月制作、韓国ソウルのスケートシーンやアートシーンの中で活動を続ける人たちの苦悩や葛藤、彼らを取り巻く環境などをインタビューしたショートフィルム。

Off The 91 Freeway

Off The 91 Freeway

2015年9月制作、カリフォルニア州リバーサイドにてローカルスケーターMikey Aguirreの一日を撮影した映像作品。

Gazed and Gazed

Gazed and Gazed
-yatsugatake-

2014年8月制作、街や自然、生活風景など目の前に広がる風景を一歩引いた視点から切り取った映像作品。

Suburban Scenes

Suburban Scenes

2014年5月制作「前橋映像祭2014」に出品、郊外の風景の一部としてスケートボードを撮った実験的な作品。

charcoal

CHARCOAL

2014年6月制作、高円寺のアートギャラリーAMPCAFEで行われた「DECK & DICKS 4」出品作品。

Light Place

LIGHT PLACE

2013年春制作、ya-gins「杉本篤展」にて展示した短編作品。

MINATOMIRAI

MINATOMIRAI

『Captured Images』そのサイドストーリー『MINATOMIRAI』を公開。スケートボーダー伊澤早穂の原点に迫る作品。

90.0Mhz

90.0Mhz

2012年夏、新潟で行われた『水と土の芸術祭』の沼垂ラジオに参加した際­に撮影した作品。